半導体の製造環境を
つくる技術

ENERGY-02

真空をつくる技術

半導体の製造には、チリやゴミのないクリーンな真空空間が欠かせません。その真空を生みだすのが、荏原のドライ真空ポンプ。より省エネに、より小さく、稼働時間を長く、真空ポンプが進化するほど、半導体が効率的に作られていく。スマホ、デジタル家電、車。荏原は、デジタル技術の進化を支えています。

01

真空をつくりだす、ドライ真空ポンプ

ナノレベルの研磨技術

スマホやPCの部品は、半導体の板の上に回路が何層にも積み重なっています。そのため板の表面に凸凹があると、回路がうまく積めません。そこで活躍するのが、荏原のCMP装置。直径30cmの板の凹凸を、 0.00001mm以下に。これは山手線内側の高低差を、0.5mm以下に抑えるのと同じこと。荏原は今日も、磨く技術を、磨いています。

02

  • 半導体の板?ウェーハ

  • ウェーハの表面を磨く、CMP装置

老太脱裤子让老头玩_小蝌蚪app无限观看污_女的被强扒衣服吃奶漫画_在线观看免费A片